頑張るよりも楽しんで

6人組が好きな5年の新規が好き勝手語る。末っ子が好き。

山下智久くん

 

 

 

タイトルの通り今回は、山下智久くん。

山Pについて書きます!

 

何故かと言うと、、、

 

実は、私は何故か生田くん、山下くんは定期的に何故かハマっては色々な動画などを見てしまうんです。

 

今回は、コード・ブルーは2008の初回の放送から見てはいたのですが、今、この歳になり現在医療系の学生をしていることもあり、用語も沢山わかってることもあり見るのが楽しく、映画も見たい!って見た結果、山下くんにどハマり。

 

見たのは、8月なので普段の定期的にハマる。ということでいくと、言葉は悪いですがとっくに飽きてる。岡田くん〜。って戻ってるはずなのですが、今回は違いました。

 

いまだに止まらないハマり具合。

 

コンサートは間に合わなかったので、横アリがまだ一般販売してないので、もし機会があればな、、。なんて考えてます^^;

 

アルバムは、会場限定ではないですが予約をしました。このハマり具合。普通じゃねえ。

 

 

そして、ボク運命で付けてたクレセントルナのピアス。そこまで高くないし、私が普段つけてるようなものばかりでつい買ってしまいました、、。

 

本当に、いつもの私じゃない。

 

そして、今回記事にしようと思ったのは

9月22日発売のMyojo11月号のSTAND BY ME 100000字インタビューの記事を読んだからです。

 

すみません、山下くんのファンの皆さんが読むことは無いと思いますが、ここから文面などのネタバレあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、嵐、V6と脱退したメンバーとかいたグループを好きになったことがなくそういった経験もなくて。この記事では、NEWSでいたころ、辞める時のことを自ら語っていて衝撃を受けたのです。

 

 

 

ここ最近、脱退や解散が多くて、でもあまり多くは語らず何もわからずに終わることが多かった気がする。唯一、最近の滝翼はきちんと語ってる文があったけれども。

 

 

 

多分、本当のことなんて私たちが知ることなんて出来ないんだと思うけど、この山下くんの記事ではちゃんと語られてて、さらに今のNEWSについても語っていて本当にびっくりした。

 

 

 

2011年、NEWSから山下くん、錦戸くんが脱退するって聞いた時は本当にびっくりしたけど、そのあとは何も情報は得ずに7年経ってました。

 

NEWSのファンの方、山下くんのファンの方はその理由を知っていたとは思うけど、今まで全く知らなかった私はこの記事で知りました。

 

 

 

山下くんは、辞めたことに関して、全く後悔がないそうです。

みんなとは一緒に居られなかったと素直に語ってます。

 

"ズレ"があって、ペースがみんなとは違った。

 

何より、変わり続けたいって思いが強かったのだそう。

 

Jrになった時期が、山下くんだけ早く経験も思い出も違くて、

 

滝沢くん、エイト、嵐、生田くん、風間くん、長谷川くんとかと組んでたらまた違ったのかもしれないって。

 

この人たちならぶつかり合えたかもしれないけど、NEWSではぶつかれないもどかしさがあった。

 

 

メンバーやファンを傷つけたと思うけど、脱退は後悔してないのだそう。

 

 

誤解して欲しくないのは、メンバーを嫌いで別れたわけじゃないこと。

NEWSでいた時間は、今も輝く思い出。

 

 

こんな言葉を、今出せている山下くんなんだか凄いなって。

NEWSのファンでもなかった私が言うのもなんだけど、多分、これだけ時間経ってNEWSでいたのは、今も輝く思い出なんて言われたら嬉しくなると思う。NEWSの山下くんが見れないのは本当に嫌だったかもしれないけど、時間が経てば何となく救われそうな言葉。そう言ってくれてありがとう。なんて思っちゃいそう。

私は、ですけどね。

 

 

違ったらごめんなさい。

 

 

NEWSの活躍を今でも見ている山下くんとてもいいなって。

 

NEWSも、山下くんも頑張って欲しいなって思いました。

 

 

 

 

そして、もうひとつびっくりしたのは、山下くんは意外と後輩と交流があること。

ちょっとなさそうに見えてました。意外でした。

 

 

カメについても語ってたり、滝沢くんのことも。

 

そして、山下くんを尊敬してる平野くん。

あと山田くん。

お互いリスペクトしあってる。とてもいい。

 

 

他にも、中島くん、菊池くんの仲を取り持ったってなかなか凄いなって。今までの経験があっからこそ後輩に上手くアドバイスができるんでしょうね。

 

 

 

今回、彼はかなりすごいということが分かった。

すみません、凄すぎて語彙力が。

元々ないんですが^^;

 

 

 

改めて、山下くんの凄さを実感。

 

 

 

今と変わらず、好きなことをやって

でも変わり続ける山下くんをこれからも私は陰ながら見守っていきたいなってそんなふうに思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!9月24日は愛なんだ2018だぞ!

待ちに待った、6人!待ってたぞ〜!