読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張るよりも楽しんで

18周年辺りからの新規が好き勝手語る

私の部屋

 

 

 

友人に部屋どんなか教えてと言われたので、たいした工夫もしていませんがメモみたいな感じで写真とともにつけたいと思います。

 

 

4年位前までは白い壁が見えないくらいのポスターを貼っていたのだけれど、その部屋に入る両親が目がいっぱいあって酔うから入りたくないなどと言われてました。

あと、落ち着いた部屋にしたいと自分自身が思うようになり、現在のような部屋に。

 

壁に飾ってあるものとしてはこの2箇所のみ

 
f:id:nanaumisho77:20160919165937j:image

 


f:id:nanaumisho77:20160919170019j:image

 

①の相葉さんと大野さんのメッツの板とポスターは父が貰ってくれたものです(^^;;

 

板は元々上に2つ穴が空いていたので紐を付けてぶら下げました。


f:id:nanaumisho77:20160919170344j:image

 

②のオカダのはなしとビニールの城のパンフが乗ってるものは無印良品のものです。

 

f:id:nanaumisho77:20160919170612j:image

 

壁に付けられる家具・長押・幅44cm・タモ材/ブラウン 幅44×奥行4×高さ9cm | 無印良品ネットストア

 

 額縁に入れるものは基本、CDの特典のポスターです。大きさが丁度いいか小さいかなので愛用してます。

グッズのポスターは百円ショップで売ってる磁石で画鋲がくっつくのでそれで貼ってます。
f:id:nanaumisho77:20160919171905j:image

 

次は軽い収納。


f:id:nanaumisho77:20160919172244j:image

 

これもまた無印良品だった気が(^^;;

かなり前の購入だったから忘れたけれど。

4段です。

 

上の引き出しから
f:id:nanaumisho77:20160919172403j:image

汚くてごめんなさい。

ここは、ダビングしたDVD、銀テなどの落下物、ジャニショで購入した写真、会報等いれています。

ちなみに一番上にチケットが見えますが、私は窓のついてる封筒にグループごとに分けて入れてます。

 

次の段は、

f:id:nanaumisho77:20160919172645j:image

今は陰でこっそり応援してる嵐のシングルとアルバムの一部です。最近のものが入ってます。
f:id:nanaumisho77:20160919172814j:image

3段目にはこれまたほぼ最近の嵐のDVDの一部です。

他のCDやらDVDはクローゼットにしまってます(^^;;

 

最後の段は
f:id:nanaumisho77:20160919173003j:image

本です。これまた一部だけれど(^^;;

それもクローゼットに。

 

その横に置いてあるのがこれ。
f:id:nanaumisho77:20160919173121j:image

 団扇とポスター。

ポスターは他のはこれもクローゼットに(^^;;

入れ物は百円ショップで買いました。

サイズがぴったり。

 

最後はこの棚です。
f:id:nanaumisho77:20160919173501j:image
 これも4段はジャニーズ専用の棚。

下の一段のみ普通に使用してます。

 

一番上は
f:id:nanaumisho77:20160919173615j:image

 雑誌です。立て掛けてるのはもう、入らないもの(^^;;

時間がある時に切り取りします。

 

その下の段は
f:id:nanaumisho77:20160919173730j:image

V6のCDとDVDと少し本を。

鶴は、滝沢歌舞伎の際に作ったものですね(^^;;

 

またその下の段は

f:id:nanaumisho77:20160919173906j:image

半分以上が図書館戦争物で埋まってますね。

原作はもともと好きでしたが、普通にV6ファンしててラストミッションの頃に漫画を揃えてみました。

DVDも一緒に置きました。

あとは、嵐の公式本。

ピカンチやアラシゴトや、グッズの辞典のような国立の写真集など置いてます。

  

一番下のカーテンはきたないからかくしてます(^^;;


f:id:nanaumisho77:20160919174338j:image

 こんな感じです。

黒のボックスはこれもまた一部グッズ。

f:id:nanaumisho77:20160919174456j:image

 

ピンクのファイル3つと茶色のファイルは雑誌の切り抜き。

f:id:nanaumisho77:20160919174652j:image

f:id:nanaumisho77:20160919174712j:image

他に、現場などで貰ったチラシやシールなども一緒に入れてます。

 

一番左にあるほっそいファイルは全く切り抜かず1ページ丸々保存してる新聞紙を入れてます。
f:id:nanaumisho77:20160919174921j:image

バチンと挟むタイプのファイルなので跡がつかないように、紙を裏表に挟んでます。でも、厚紙の方がいいかも(^^;;

小さい記事の切り抜きはさっきの雑誌と同じようにファイルにいれてます。

 

最後の端の袋は、
f:id:nanaumisho77:20160919175112j:image

 ここ3年くらいの映画のパンフレットです。

MOVIXでもらった袋がいい感じに仕事します(笑)

 

こんな感じですかね。

あとはクローゼットに全部収納(笑)

これでスッキリとさせてます(笑)

 

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

ビニールの城

ビニールの城、休演日明けの8月11日のソワレを観劇しました。

 

ネタバレ含まれてることもありますので、

そこのところをお許しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲネプロの映像を観劇前に見たのですが、舞台セットがよくて見るのが楽しみでずっとわくわくしてました。

 

照明もとても素敵で、シアターコクーンの舞台装置は凄いなと思いました。

 

そして、森田くんはじめ出演者の皆さんや演出が凄くて、とても感動しました。

 

内容が少し難しそうで、大丈夫かな?とも思いましたが流石でした。スッと入ってきてのめり込んでしまいました。

 

朝顔さんとってもいいなって。

夕一さんとの掛け合いが面白くて。

これをもう一度見たいって思いました。

それにしても、森田さんの台詞量が多くて。

 

笑いが色々なところに散りばめられてて、

会場がクスッと皆笑ってしまったりなんてこともあって。よかったです。

 

とある水のシーン、装備をしっかりされてて笑ってしまいました。

水のシーンはいくつかあったのですが、

オペラグラスを持参していたので、まず肉眼で見ても濡れてる森田さんやばいと思いオペラグラスで覗き込んだら興奮してしまいました ... (笑)このあとは敢えてオペラグラスを使うのやめました (苦笑)

 

あと 、宮沢りえさん。初めてお目にかかったのですが、凄く綺麗で初めてこんな綺麗な方を見たのではないかと思いました。

衣装がよく変わっていらっしゃったのですが、どれもお似合いで。こんな美人さんになりたかったと思ってしまいました(笑)

 

森田さんの、人形の持つ手がとっても優しくて丁寧でそして、腹話術!!凄かった。

それぞれ声を変えてて、そこまで出来るの凄いなと。ついオペラグラスでよく口元を見てしまいました。

 

宮沢さんと森田さんの歌うシーン。

二人とも綺麗で。

森田さんは、V6の時とはやはり違って。

歌声に聞き入ってしまいました。

 

最後の最後に、ビニールの城が出てくるのが凄くて、涙が出そうになりました。

 

 スタンディングオベーションで、カーテンコールは5回でした。

森田さんが袖にはける際、天を見上げる場面がありました。蜷川さん、きちんと見てくださったのでしょうか。毎公演見ていらっしゃることでしょう。

天を見上げた森田さんが忘れられません。

 

そのあと、荒川さんが1人出てきたと思ったら宮沢さんと森田さんが小走りで来たのですがポジションの譲り合いでくるくる回ってるのがとても可愛らしくて、そのあと歯を見せ

 て笑顔でラストカーテンコールしてくれて本当に最後には、手を振ってくださいました。とても可愛くて、最後に癒されました(笑)

 

 

苦しくて切ない朝ちゃんからカテコで笑顔の剛くんに変わってなんか嗚呼 ... って声が出てしまいました(笑)

 

千秋楽は、行った知り合いから聞いた話ですがボロボロ剛くん泣いてたそうで。カーテンコールは、夕ちゃん抱いてお辞儀したあと涙を拭ったそうです。

私は、この日は見にいけてないから分かりませんがきっと綺麗な涙だったんだろうな。

 

 

蜷川さんも毎公演見守ってくれていたでしょう。

 

森田さん、出演者さん、スタッフさん、関係者のみなさん素敵な舞台をありがとうございました。

 

この舞台に出会えたことに感謝。

 

蜷川さんの関わった作品を見れたこと嬉しく思います。

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 


f:id:nanaumisho77:20160813230422j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三宅健くん37回目の誕生日

     




昨日は37回目の誕生日だった健くん。

毎年、健くんの誕生日お祝いして気付く5日後には自分の誕生日だということ。
20歳に向かっていく嬉しさもあれば年取ってく悲しさもあります(笑)
そんな私は、就活前の大事な試験で勉強してました。
でも、MUSIC DAYはきちんと見ました。

ジャニーズシャッフルメドレーで、LOVE YOU ONLYを歌う健くん。
左の人から順に指を指していって、最後に健くん。「何か、手黒くない?」とは思ってたけどまさか、いのちゃんマンと「健 おめでとう」って書いてあって、ひゃ~とテレビの前で一人で興奮してしまいました。
いのちゃんマンは井ノ原くんが書いたんだな~って思ったけど文字は井ノ原くんなのかな?それか、別のメンバーなのかな ?

今日、更新されるだろうにこ健でお手手について触れてくれたらいいな~。
何かお祝いでもしてもらえたのかな?

こうやって考えてるだけで、可愛いな~とか思っちゃったりして、だって平均年齢39歳の男の人たちが手におめでとうって書いちゃうんだよ?

本当にBeautiful Worldだなって。

にこ健、勝手に楽しみにしたいなと思います。


そして、最後に書いてくれました。って両手を見せてくれた時に、健くんの手に興奮してしまいました。好きだーーーーってジタバタしたくなったのを抑えました。

とにかく、私はファンのことを凄く考えてくれてたり、そういう細やかなことを忘れずにいてくれる健くんが好きです。
でもそれ以上に、健くんの笑顔が大好きです。テレビで笑顔とかよく見てたけど、コンサートで生でその笑顔を見た時とってもいい笑顔をするな。と思ったんです。
剛くんも、コンサートの時凄い笑顔を見せてくれて、いい笑顔って思ったのですがそれと並ぶ位いい笑顔をする健くん。

その健くんの笑顔が大好きです。


でも、実際6人全員いい笑顔をするんですよね(笑)

結局はみんなが大好きなんです(笑)

でも健くんの笑顔本当に大好き。
 
36歳は骨折をしたり、こちらもヒヤッとすることもありましたが37歳は怪我や体調に気を付けて、仕事頑張って欲しいです。健くんの笑顔がたくさん見れますように。

本当におめでとうございます !





余韻





2015年も終わって
V6のアニバーサリーイヤーも終わってしまいましたね。

24HTVから始まって、
Timelessイベに、コンサート。
ミュージックソンに二度目の紅白。
他にも、ドラマや映画レギュラー番組。
沢山の活躍があって私的にも、充実した一年が過ごせたような気がします。


コンサートが凄くいい思い出。

でも、クリスマスのミュージックソンも結構いい思い出。
実は24日に有楽町の本社に観覧に行かせていただきました。
コンサートも近かったけれど、
段差などがあり身長がどれくらい高いのかとかはいまいち分からなかったのですが、観覧に行って同じく地に立って坂本くんを見たらもう .....。
背が高くてスラッとしてて、足が長くてかっこいいことがさらにわかりました。
手を小刻みに振っていたら振替してくれて口を思いっきり開けてフリーズしてしまいました。
他に井ノ原くん三宅くんに会うことができました。
岡田くんは他の仕事かな?長野くん森田くんは外にお出かけ中で見れなかったのが残念でした。

しかし、24時間ラジオを聴きたくさんのことがわかりました。信号機が足りないこと。確かに、私の地域にはその信号機をあまり見かけません。
考えさせられることが多かったです。
これからは、もし困ってる方がいらっしゃったら助けようと思いました 。


こうして、好きなアイドルを通して大事なことを学べるのはとてもいい事だなって思いました。


そんなこんなで終わってしまった2015年。

寂しい気もしますが、今年もすでに個人で沢山活動してくれているのでよかったです。

坂本くんはOMSに、MURDER for Two
長野くんはForever Pride 2016
井ノ原くんは9係
森田くんはヒメアノ〜ル
三宅くんは滝沢歌舞伎に、手話
岡田くんはエヴェレスト神々の山嶺に、海賊とよばれた男

2016年も楽しみがいっぱい!
頑張っていこう~!

やさしいお兄ちゃんたち







"やさしいお兄ちゃんたち"


このV6の20周年の年で何度も聞いた言葉。

言っていたのは岡田くん。
この間の(2015/12/15)、おはようコールでも言ってて今までも自分で言っていた反抗期だった時期があったこと。V6が10周年迎えた時期に反抗期だったこと。

私が知ってる岡田くんはここ3~4年の事だけです。 だけど、音楽番組は基本毎週しっかり見る家だったおかげでよくV6を見ていたことを覚えてます。
学校へ行こうもまだ小さかったけれども、毎週欠かさず見ていました。(学校で話題になることが多かったから。)
岡田くんの印象はほとんど喋らない人で、どんな人かいまいち分かりませんでした。

ずっとそんなイメージだった岡田くんを見ていたこともあり、ファンになりきちんと見てみるとすごい喋る人ではないことは変わらない。だけど、メンバーのことをちゃんと思っていて、健くんや長野くんのお尻を触ったりするような人で、面白いおじさんになりたいということ。

この20周年という年に彼のことをたくさん知れたような気がします。
もちろん彼のすべては知ることは不可能ですが。


でも、彼は本当に心からやさしいお兄ちゃんたちに恵まれたんだなと思いました。
伸び伸びと芝居をしたりして、戻ったらやさしいお兄ちゃんたちが迎えてくれる。とてもいい環境だなと。なかなか無い環境なのではないかと。反抗してた時期もあり、芝居の方に気持ちが行ってしまった時もあったけど、やさしく5人のお兄ちゃんたちが迎えてくれたことで、今の岡田くんがあるのではないかなと思いました。

今年の2月27日に、アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞のW受賞できたのは彼の実力でもあるんだろうけど、やっぱり5人が支えてくれてたお陰でもあるのではないかと私は思いました。


彼がV6に戻ると、頭が上がらない。と言っていて、きっとたくさん支えてもらったのかなって。
剛くんも、こうやって6人でいる時くらいは、笑っててほしい。と言ったこと。そう思われてる岡田くんはとても幸せ者ですね。きっと。

ジャニーズ予備校に合格して、1995年の夏にパンツとドライヤーだけを持って東京に上京して、20歳のときに先生になる夢を叶えようと辞めようとしていた時に、木更津キャッツアイというドラマに出会いつづけることになり、映画によく出るようになって賞を受賞するまでになった。

そんな彼も凄いし、支えてくれたやさしいお兄ちゃんたちも素晴らしいなって。

いいグループを好きになったな。

此処からをなんども聞いてしまいます。
いい歌です。









V6コンサート

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-
参戦してきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月1日待ちに待ったコンサート。
 
予定だと、友人と待ち合わせて一先ず10時に会場に行ってから、岡田くんがこの前、アブナイ夜会で行ってたカップケーキ屋さんに行こうって話になってたけど、会見のことがありそのまま会場を離れずに会見に参加?した。私は、一応会見で、常に6人を見れる位置に入ることが出来ました。
 
ここで、凄いなって思ったのがつーこさんが出てきて、喋り出したらファン皆が静かに喋らず話を聞いてたこと。
他のグループを悪く言うわけではないんですが、他のグループファンを経験している私的には、ここまで静かに話を聞くことはできないんじゃないかなって思いました。
V6ファン凄いなって改めて思いました。
「ちゃんと、お尻つけて座ってね。」と言われ皆がちゃんとお尻をつけて座ってて、ルールを破る人はいなかったです。
 
 
 
 
コンサートは、2階席でしたがとてもいい席でした。代々木に入るのは初めてでどんなもんなのかわからず入ったのですが、やはりドームとは違って距離が近い。凄い興奮しました。
そして、周りは大人の方々がやっぱり多い公演でした。
20年、またそれくらい長く応援してる方々が多くいらっしゃっていました。
 
その中に、まだ10代でファンになって3年くらいの私が入れたのは奇跡なんだなと。入れてくれた、事務所さんV6のみなさんに感謝しなきゃいけないと思いました。
 
 
正直、私なんかよりも長く応援していて入りたかった方々がいらっしゃるはずなのに、私なんかが入っていいのかと、直前まで嬉しい反面不安でした。
 
ですが、沢山の大人のファンの方々が、「当たったの?凄いね!楽しんできてね!沢山、お祝いしてあげてね!」という言葉をもらえて安心しました。嬉しかったです。
 
 
 
そして、始まってから踊りっぱなしの6人。やっぱりかっこよかったです。
 
出てきて、一瞬のうちに
「ああ、こんな魅力的な6人を好きになったのか。自分は」と思いました。
 
本当にかっこ良くて。夢のような時間でした。
 
 
あと、私の大好きな曲を歌い始めると涙が止まりませんでした。
私の、生まれた年に出来た曲なのですが小さい頃何故かいつも聞いてた馴染のある曲だったので感動しました。
 
 
2階席に来た時は、私の席に突如坂本くんが、バッと出てきて歌い始めて、びっくりしすぎてポロポロ泣いてしまいました(笑)
 
脚がとても長くて、横顔とかもうすべてがかっこ良くて。
 
私に向かってじゃないけど手を振ってくださり嬉しかったです。
 
そのあと、順番にメンバーが回ってきて岡田くんが、回ってきた時には感動で泣き崩れそうでした(笑)
 
目の前に来た時、泣き崩れるそうな反面テンション上がりましたね(笑)
 
普段、自分で言うのもあれですが一般的な女子高生みたいに騒いだりする方ではなく、静かにしてていつも冷静でクールだよね。とか言われるのですが、今回ばかりは、目の前をメンバーが通るたびに名前を呼んでました。
 
1つ心残りなのが、森田くんがスタンド1階の方を向いてしまい殆ど、近くで顔が見れなかったことです。私のいたブロックを通り過ぎると2階席のほうを向いて、ちょっとショックでした。
 
 
 
 
 
MCではTOKIO、嵐、斗真、JUMP、戸塚くんが来てました。
 
 
なんだか、年を越せそうなくらい豪華なメンバーでした(笑)
実際、私は年越したなっと一人思っていました(笑)
 
皆、やっぱりかっこ良かったです。
 
 
 
 
あと、嬉しかったのはHELLOまで聞けたこと。HELLOはぜひ聞いておきたかったので嬉しかったです。
 
 
 
そして、サプライズの20万ものリボンのシャワー。
 
これは、見ているこっちまでが感動しました。
リボンシャワーが降ってくる中、剛くんが座って背中向けてた場面があったのですが、それだけで何だか泣けました。
 
そして、長野くんからかな?リボンの上に寝っ転がりメンバー全員寝っ転がって健くんのスマホで6人で記念に写真を撮っていたのが微笑ましかったです。とても。
 
そのあと、いのっちが「リーダーありがとう!」と言って抱きついて、皆でやろうぜってなってちゃんと全員抱き合ってました。
 
 
 
岡田くんの挨拶で「みんな、いい人を好きになりましたね。」って。
本当に、そのとおりだと思う。出会えてよかったなって。
 
V6とファンが出会えた確率。凄いよね。この6人を好きになったのも凄いこと。
 
もとは、ファンになったのはまだ3年くらいだけど木更津キャッツアイで岡田くんにハマって、彼のおかげでV6っていうグループを好きになってこうしてコンサートにも行けて。岡田くんありがとう。
 
そして、V6ありがとう。いつも沢山の幸せをありがとう。
 
 
 
 
そして、V6、長い間ファンの皆さん20周年のおめでとうございます。
 
 
 
私は、20年のうち3年くらいしか知らないからもっともっと応援してたくさんの事を知っていきたいと思います。
 
ファンの間で築かれてきたことなどももちろん。
 
 
 
これから、どんどん応援していきます。
 
 
 
 
                                                       2015.11.08
 
 
 

図書館戦争 THE LAST MISSION 感想






昨日、地元で一番最初の時間で見てきました。前売券の消費のために。

とても面白くまた見たいと思ったので、あと何回か観に行こうと思います。



f:id:nanaumisho77:20151011220539j:image


此処からはネタバレになってしまう可能性があるので、まだ観ていらっしゃらない方はバックしてください。






























やっぱり、原作とは少し違ってオリジナルではあったけど、アクションとか凄いからこれはこれでありだなと思いました。


あと、所々笑えるシーンがあって観ていたお客さんみんなが笑ってました。


査問後の、堂上教官が何をやらかした?と郁ちゃんに問い詰めて泣いちゃうシーン。

驚く堂上教官の顔とかたまらなかったです。

そのシーンのあと、玄田隊長、小牧教官が入ってきちゃったお二人もよかったです!

声だけでしたが、小牧教官のあーあ。(?)だったけ.....なんと言ったか忘れてしまいましたがそれまた、小牧教官って感じでぜひあの時の顔を写してもらいたかったです(笑)


手塚慧のところにいる、郁ちゃんを迎えに行ったシーン。
「お前、でかいな....。」
だったかな?こんな感じのこと言ってました。(あやふやでごめんなさい!)
このシーンをちゃんと入れてくれたことに感謝!私は結構このシーン好きなんです。
「脱ぎましょうか?」ってけんけんしちゃう郁ちゃんも可愛かった。

ここも、お客さんたちが笑ってました。



そして、戦闘シーン。
やっぱり凄いです。
前作もアクションシーンが沢山あって
画コンテがあんなに分厚かったのに、
今回の画コンテは一体どれくらい分厚かったのか.....って疑問に思ってしまいました(笑)


今回は、手塚も地上戦に参加してました。
前作よりも、さらに手塚っぽくなっていてスナイパーでした(笑)
あの、撃ち合いが凄かった!

このシーンの前後のどちらかに(またあやふや)あの、予告にも使われてる小牧教官の「やるぅ」は、映画館で聞いてしまうと凄い格好良くて.....
破壊力が凄い....


なによりも、堂郁のバディが素晴らしかった!

良化隊を次々と倒して、騙しってったりとか...!
流石堂上教官!ってなりました(笑)

その後、本棚に寄っかかり
全然実家に帰ってないって話になり、
堂上教官も帰ってないなってなり
堂上教官のお父さんが作るお好み焼きの話が出てきました。郁ちゃんがお好み焼きに、納豆入れてもいいですか?にダメと言われ
じゃあ、マヨネーズは?ってなって
許す。って....
なんだかいい感じでした(笑)

確か、これは原作だと別冊にあります。
繋がりますね。
まさか、こんなとこでお好み焼き話が聞けるなんて思いませんでした!




そして、堂上教官と郁ちゃんに「図書館法規要覧」が託され走ってくシーンがたまらないです。

というか、堂上教官じゃなくて岡田くんが凄い。久々に、アクションを見たので凄く迫力がありました。


そして、郁ちゃんは行け。と言われ先に行き堂上教官が発砲の音を聞き助けに行った所からやばかったです。

堂上教官が被弾したときはもう、見てるこっちまで叫んでしまいそうになりました...!

その後、本屋さんに逃げ込み止血に試みるのですが「止まらない.....」ってシーンでもまた泣きそうになりました。
その後は、あのシーンがありました。
その時はもう、どんなこと思ったか覚えていません(笑)

あのセリフがきたってことは、
もし続編してくれるってなったら
どうなってしまうのでしょう.....



そして、郁ちゃんは美術館まで走って
最後は折口さんの元へ。




戦いが終わり、日常に戻りました。
そこで、小牧教官と毬絵ちゃんが見られたことに感激しました!(笑)

堂上、挨拶してるみたいだよ?

と言われ、逃げ始める郁ちゃん。


堂上教官に見つかり壁に張り付いた所がとても可愛かった!


またもや、笑えるシーンが!
ここもお客さんみんなが大笑い。 




その後、手塚と慧が会い
そのあとに柴崎がくる!!!!
今回、ドラマも映画も最後の方に手塚と柴崎のシーンが!!!

この二人のこれからが気になる。

もし、続編があれば手塚と柴崎の二人のシーンをもっと増やしてほしいな。


そして最後の最後!
カミツレデートを表してるのでしょうか。
カモミールティーが出てきて興奮しました。




結局、今作、私は好きです。

とてもいい作品だなって。
原作と違ってオリジナルの部分もあるけど
この作品はいいなって思います。


あと、何回か観に行こうかなって思ってます。




続編、是非やってもらいたいです。
というか、やってください。

それぞれの恋の行方も気になります。


続編期待してます。













 

ザーッと覚えてることを書いたので順番とか適当ですがお許しください。
文章力がなく大変申し訳ありません。



また、図書館戦争のメンバーをスクリーンで見れることを願ってます。




2015.10.11